【IPO当選法】いずれ必ず当選する!?SBI証券でIPOチャレンジポイントでIPOを購入する方法

 

f:id:abumogu:20190218013845p:plain

 

こんな人に読んでほしい

 

IPOって儲かるって分かったけど、全然当選しないぁ~何かいい方法ないかなぁ

 

 

SBI証券なら、いずれ必ず当選します。

 

 

本日のテーマはこちら

  • IPOチャレンジポイントとは!?
  • IPOチャレンジポイントの当選枠について
  • IPOチャレンジポイントによる当選条件について
  • IPOチャレンジポイントの当選の目安

 

IPOチャレンジポイントとは

  

IPOチャレンジポイントとは、IPOに申し込んだけど、外れてしまった人に贈られる残念賞みたいなものです。

 

当選から外れてしまった人は、次回そのポイントを利用することによって当選する確率を上げることができます。

 

では、詳しく見ていきましょう??

 

 

IPOチャレンジポイントの当選枠について

 

まず、SBI証券IPO当選枠には2種類が存在します。

それは「一般当選枠」と「IPOチャレンジポイント用」の当選枠です。

 

 一般当選とは、ポイントを使用しない当選方法です。当選といっても、みんな平等に選ばれるわけではありません。注文数が多かったり、取引の量が多い方が優遇されるというお金持ちに有利なシステムになっています。

 

 IPOチャレンジポイント当選では、上記の一般当選とは別枠で用意されている当選枠です。一般当選とIPOチャレンジポイント当選の割合は約7:3と一般当選のほうが、枠が多いです。

 

では、IPOチャレンジポイントの当選条件について、詳しく説明していきます。

 

IPOチャレンジポイントによる当選条件について

 IPOチャレンジポイントを使った時の当選条件はズバリ、

  • 使用したポイント数の多い順

です。なので、ポイントをため続ければ、いずれは当選することができます。

 

f:id:abumogu:20190217230101p:plain

 

  わかりやすく例を挙げると、IPOチャレンジポイントの当選枠が2で、参加人数が4人だっとします。参加人数が当選枠を超えていた場合、ポイント数が多い順に順位がつけられ、順位が上の人から当選していきます。なのでこの場合だとおじさんと帽子の僕は落選します。

 

 このように、ポイントを使用する場合の当選者の選び方はとてもシンプルで運要素がありません。

 

このIPOチャレンジポイントはSBI証券特有のシステムです。メインでは他社の証券口座を使っている方でも、とりあえずSBI証券だけは開設しておくことをお勧めします。

 

 

どうやったらIPOチャレンジポイントってもらえるの??

 

では次にポイントの集め方です。集め方はいたって簡単で、

  • IPOに落選すること

です。IPOに申し込んだけど落選してしまった人に次は頑張ってくださいと贈られるのがIPOチャレンジポイントです。

 

ではSBI証券でのIPOの申し込み方法をご紹介します。

 

実際に、(株)フロンティアインターナショナルという新規に上場するようなので、こちらのIPOに申し込んでみたいと思います。

 

まずはSBI証券にログインし、「国内株式」➡「IPO・PO」の順にタブを選択します。

f:id:abumogu:20190217235735p:plain

 

次に「新規上場株式ブックビルディング/購入意思表示」を選択します。中央くらいにあるので、少しスクロールしてください。 

 

f:id:abumogu:20190217235754p:plain

 

次に申し込みをする。会社を探します。「ブックビル申込」の欄に以下の画面のように「申込」とボタンが表示されているのが、現在申し込み可能なIPOです。

受付が終了しているものと、まだ開始していないものも、一緒に表示されます。

 

f:id:abumogu:20190217235822p:plain

 

「申込」を押下すると、次に申し込み画面です。この画面ではいくつか注意点があります。

1.申込株数について

 申込株数は最低でも、売買単位で申し込む必要があります。この例だと100株です。また、この株数を増やしてももらえるIPOチャレンジポイントは変わりませんのでご注意ください。

2.価格について

 私は、「ストライクプライス」を選択するようにしています。これは、どのような価格でも購入しますという意思表示になります。

3.IPOチャレンジポイントについて

 ここが最大の注意点なのですが、本当に購入したいIPOでなければ、ポイントは「使用しない」を選択するようにしましょう。なぜなら、当選した後に辞退すると使用した分のポイントは消失していまいます。なのでポイントを貯めるため(落選するため)に申し込む場合は、ポイントは「使用しない」を選択します。

f:id:abumogu:20190217235835p:plain

 

申込内容を確認して、「申込」を押下します。

f:id:abumogu:20190217235853p:plain

 

最後に以下の画面が表示されれば、申込完了です。

f:id:abumogu:20190217235904p:plain

 

 

 

IPOチャレンジポイントの当選の目安

 

次に気になるのが、いったいどれくらいポイントを使ったら当選するのかってことですよね。

 これは実際には、データは公開されていません。また、銘柄の注目度や人気・不人気によっても必要なIPOチャレンジポイント数は変わってきます。

 

が、だいたい100~300くらいが必要なIPOチャレンジポイント数だといろんなサイトでいわれています。

 

IPOとは、約8割から9割の確率で、利益を得ることができる投資家にとってもこれ以上ない好条件の投資対象です。

 

 皆さんぜひSBI証券で、IPOチャレンジポイントをコツコツためて、確実に利益を出していきましょう!