子育ての悩みまとめ8選!! 悩めるママ・パパ必見

f:id:abumogu:20190317174038p:plain





こんな人に読んでほしい

 

 

子育てって本当に難しい。他のみんなは、どんなことで悩んでるんだろう。

 

 

子育てって難しいですよね。今日はみんなが悩んでいることをまとめてみました。

人間は同じような境遇の人がいることが分かるだけで楽になる生き物です。

 

 

本日のテーマはこちら

 

 

誰もが通るであろう悩み

まずは誰もが通るであろう多く寄せられている一般的な悩みと解決策について、紹介していきます

 

子供にイライラしてしまう

 f:id:abumogu:20190317001940p:plain

まず、悩みとして一番多く寄せられているのが、子供にイライラしてしまうことです

 

どんな時にイライラする?

 

例えば、忙しい朝のこんなシチュエーション。

 

朝早く起きて、朝ごはんを用意

      ↓

子供起こそうとするが、なかなか起きない。(イライラ+1)

      ↓

ご飯もなかなか食べない。(イライラ+1)

      ↓

なかなか支度しない(イライラ+1)

      ↓

朝早く起きたのに、気づけばギリギリの時間に。。(イライラ+1)

      ↓

まだぐずぐずしてる子供に大激怒(イライラ爆発)

 

 

人間なので、イライラしてしまうのは仕方のないことだと思います。

ですが、イライラがいつまでも続いてしまうと、子供の教育によくありませんし、あなたの健康上もよくないです。

 

イライラしないためには?

 

では、イライラを少しでも軽減するためにはどのような方法があるのでしょうか??

私が考えるのは「計画に余裕をもつこと」です。

 

 

イライラするのはズバリ、自分が無意識に計画を立てていて、それがスケジュール通りに進まないからというのが原因のほとんどを占めていると思います。

 

なので、まずはこの計画を見直しましょう。

先ほどの朝の例でいうと初めから、「子供がなかなか起きない時間」などを計画に組み込んでおくのです。

 

子供に「おきなさい」と3回声をかけないと起きない。それには15分かかるのであれば、15分早くに声をかけるようスケジュールに組みなおすのです。

(その分自分も早く起きないとですが。。)

 

そうすることで、なかなか起きないのも、支度でグズるのも計画の内と考えることができ、イライラが軽減すると思います。

 

子供のしつけ方・褒め方がわからない

f:id:abumogu:20190317002131p:plain

子供をほめるというのは、子育てのとても重要な要素の1つだといえます。子供を厳し過ぎる教育もダメ出し、逆に甘やかしすぎもよくない

 

じゃあどうすればいいの?って方結構多いみたいです。

 

子供を叱ることの大切さ

 

子供をきちんと叱るというのは、親にとって大切な役目です。これが「叱るとかわいそうだから」といっているとどうなるでしょう??

 

例えば、子供が「バカ」とい言葉を簡単に言うようなったが、放っておいた場合、どうなってしまうでしょうか??

 

その子が、幼稚園や小学校に上がったときに周囲の友達に簡単に「バカ」という言葉を使い、それが原因でいじめにあってしまうかもしれません。

 

このように、子供を世間から守るためにも、「一般的にやってはいけないこと、言ってはいけないこと」をしっかりと教えてあげる必要があります。

 

子供を褒めることの大切さ

 

褒めることは大切ですが、なんでもかんでも褒めればいいというものでは、ありません

 

たとえば、子供が2秒で書いた落書きのような絵の感想を求めてきたとします

 

それに対して、

「おーー!すごい!将来はすごい画家になれそうだね」

なんてほめていると、どうなると思いますか?

 

おそらく、その子はいつまでたっても、努力をしない子になってしまうと思われます。

 

なぜなら努力なんてしないでも、褒めてもらえるからです。

 

 なので、重要なのは、子供がやった結果だけをみるのではなく、その過程に着目することだと思います。

 

例えば、絵を見せるために、「何枚も書き直した」という過程があったとすると、例え上手く書けていなくても

 

「あきらめないで何度も挑戦したことは偉い!」と褒めてあげるのです。

 

こうすることで、その子は、自分が努力したことを褒められたので「諦めな大切さ」を学ぶことができます。

 


子供を褒める際には、ぜひ「努力したこと・頑張ったこと」を褒めてあげましょう。

 

 

夜泣きがすごくて夜眠れない。

 f:id:abumogu:20190317002239p:plain

続いては、子供が乳幼児の時に誰もが通る悩みですね。

「夜泣き」で何度も夜起こされて精神的にも体力的にも、、、もう限界、、って方多いと思います。

 

 

なぜ?赤ちゃんは夜泣きするの??

「おむつを替えてほしい」「おなかが空いた」など原因は、さまざまですが、実は理由なく泣くこともあるそうです

 

私たち成人の体には、朝起きて、活動して、夜寝るというサイクルができいますが、赤ちゃんにはありません。

 

「泣く」➡「寝る」を短いサイクルでも、昼夜問わずに繰り返しているのです。

 

なので、理由なく夜突然泣き出すことも多々あるらしいです。

 

赤ちゃんが夜泣きすれば、どうすればいい??

 対策としては以下

  • 抱っこをして安心させる
  • 音楽を聞かせる

 

 しかし、実際にこうすれば、100%泣き止ませることができるよ!!!みたいな必勝法はありません。

 

何をやっても泣き止まない時の最終手段は、部屋の明かりをつけて、一度赤ちゃんを完全に起こしてしまうことです。

 

泣き止ませるよりも、一度気分を変えてからもう一度寝かしつけるほうが早い時もあります。

 

夜泣きで、倒れないために

夜泣きが続くと、じわじわと体力を削り取られてしまいます。

 

あなたが倒れてしまわないように、自分自身の体調にもしっかりと気を使いましょう。

 

対策としては以下

  • 赤ちゃんと昼寝をする
  • 夫婦で交代制で夜泣き対策をする

 

まず、1つ目ですが赤ちゃんと昼寝をしましょう

これは、時間を見つけて睡眠時間をできる限り、確保するということです。

 

家事がある程度、おろそかになってしまっても、部屋が汚くても、夫のご飯がコンビニ弁当になってしまってもいいです。

倒れてしまっては元もこうもないので、、、

 

手を抜けるところは、しっかりと手を抜いて、自分自身の体調管理も万全にしましょう。

 

また2つ目ですが、昼寝だけではなく、1週間の内に夜ぐっすり眠る日も大切です。

 

そのためにも夫婦で協力し合うことが大切です。

 

明日が休日の日は、夫が夜泣きの面倒を見るなど、

さらに、寝室も分けてなるべく集中して寝れるようにしたほうがより効果的ですね。

 

子供の癇癪

f:id:abumogu:20190317002512p:plain

なぜ子供は癇癪を起すの??

癇癪とは、大声で泣いたり、奇声を発したりする状態のことです。

子供は感情のコントロールができなくなった時に、癇癪を起します。

 

時々、デパートやおもちゃ売り場で、癇癪を起している子供を見かけます。

 

子供が大声でないて、周囲のお客さんや店員さんに迷惑をかけてしまい、悩んでいる方も多いようです。

 

なぜ子供は癇癪を起すのでしょうか??

 

その理由は、以下のようなことが挙げられます。

 

  • 【注目】相手にしてほしい、かまってほしい
  • 【要求】物が欲しい、やりたいことがある
  • 【拒否】やりたくない、行きたくない、嫌だという気持ちを伝えたい

 

つまりこれらを伝えるためのコミュニケーションとして子供は癇癪を起すのです。

 

子供が癇癪を起した際の対処法

子供が癇癪を起した際は以下のように対応してあげましょう。

  1. まず、落ち着くまで、子供に危険がないよう見守りましょう
  2. 子供が落ち着いたら、癇癪を起した理由を聞きましょう
  3. どうしたらよかったのかを一緒にやってみましょう
  4. できたときに、子供と一緒に喜びましょう

癇癪は子供が成長する大切な過程の一つです。

しっかりと親が見守り、対応してあげましょう。

 

育児と仕事に関する悩み

 

仕事の復帰ができるか不安

f:id:abumogu:20190317002721p:plain

 今のご時世は、ほどんどが共働き

 今のご時世、大企業などを除いて、一馬力(夫だけ働く)では、回らない家庭が多いのではないでしょうか??

 

 育児がひと段落したら、仕事に復帰したいと考えている人は、出産後の体調の面で不安を感じる人もいれば、子育てと仕事の両立という面で不安を感じている人も多いと思

います。

 

まずは、体調と相談する

 

 最初に仕事ができる体かどうか、自分自身を見つめなおしましょう。

 

出産後に体調を崩したのなら、職場復帰よりも体調を回復させる方が優先です。会社ではあなたの代わりはいますが、子供にとって母親としての代わりはいないのです。

(↑いいこと言ったな)

チャレンジしてみる

最終的にどうすればいいの??という問いに対しては、やってみてはいいのではないかと思います。

 

子供を保育園に預けることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、子供は親が思っているよりも、保育園になれることもあります。

 

子供に友達がたくさんできるのもメリットですね。

 

両立は非常に大変ですが、まずやってみてましょう。無理だとおもったらその時またどうするか考えればいいのです。

 

仕事復帰したが、家事・仕事と子育てが両立できない

f:id:abumogu:20190317002910p:plain

先ほど、とりあえずやってみればいいといいましたが、復職した方はやはり大変なようです。

やってみたが、両立が難しいという悩み、非常に多いいです。

前提として、「家事や仕事」と子育てが両立は難しい

子供の世話や仕事に追われて、思うように事が進まずにストレスをためてしまう方が非常に多いようです。

 

さらにストレスをためやすい人の特徴は、なんでも完璧にこなしたい、しっかりとした人です。

 

仕事をしながら、家事と子育てをこなしていくのは非常に難しいです。というか完璧にこなすのは無理なんじゃないかな。。

 

 

産休からの職場復帰後は、尋常じゃないほど忙しい

また、出産後に職場復帰したばかりは、仕事でも感を取り戻すのに大忙しです。

 

さらに職場によっては、子供が風邪をひいたり、保育園の行事で早退したり休んだりするたびに、周囲に気を遣う必要があるかもしれません。

 

また家に帰ってからも、子供の面倒だけではなく、家事もこなさないといけません。

 

「家事や仕事」と子育てを両立させるためにも大切なこと

ここまで書いた通り、仕事に家事に子育てをすべて、一人で完璧にこなすことは、ほぼ不可能だと思います。

 

中には超人みたいな方もいるとは思いますが、、、

 

そこで大切なのは、自分ひとりで完璧を目指すのではなく、夫婦で子育てや家事をしっかり分担することです。

 

分担の際に大切になってくるポイントは以下

  • 役割を明確にする
  • そのときにできる人が率先する
  • ライフスタイルに合わせて分担を考える

 

最後に分担するうえで、最も大事なのは、お互い感謝の気持ちを忘れないことです。

 

心の中で思っているだけでは、伝わらないことも多いと思うので、「ありがとう」を言葉に出して伝えるのも、夫婦円満の秘訣です。

 

 

育児と人間関係に関する悩み


育児について相談できる相手がいない

f:id:abumogu:20190317003656p:plain

子育ての悩みをいろいろ相談したいんだけど、相談できる人が周りにいない。。

という方も結構多いい用です。

相談相手を作ることの大切さ

子育てに追われていると、社会からひとり取り残されたような気持ちになって、ふとしたタイミングで孤独を感じてしまう人が大勢います。

 

また悩みを誰に相談したらいいかわからないことが、悩みになって余計にストレスを抱えてしますケースも。。

 

なので、相談できる人間関係は、よい子育てをする上でも築いておきましょう。

 

相談相手の作り方

人によっては、旦那の転勤などで、知り合いが全くいない状態で子育てをしている人ももちろんいます。

 

ではそのような人はどうやって、人間関係を築いていけばいいのでしょうか?

以下の方法があります。

  • 公園デビューしてみる
  • 地域の育児サークルに参加してみる
  • 料理教室に通ってみる

 

子供が生後6ヶ月頃を過ぎたら、公園デビューをしてみてはいかがでしょうか。同じく子供を遊ばせに来ている方がいるはずです。同じような境遇の方を知り合えるかもしれません。

 

「いやいや、いきなり公園で知らない人に話しかけるのはキツイよ。。」

 

という方は、育児サークルや料理教室に足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

リフレッシュにもなりますし、知り合いを増やすことで有益な情報交換もでき、一石二鳥です!

 

両親や義両親との関係について

f:id:abumogu:20190317003514p:plain

周囲からの干渉が強すぎる

両親や義両親の孫に対して干渉しすぎるというのもよくある悩みの一つです。

 

自分の教育方針があるのに、周囲から口出しされるのは、あまりいい思いはしないですよね。それがすごい適切なアドバイスとかなら話は別ですが、、、、

 

人によっては、子育てについていろいろな口出しをされて過ぎてしまい、自信をなくしてしまう人もちらほらいるようです。

 

両親も孫がかわいくて、よかれと思いつい、いろいろと口出しをしてしまうのだと思いますが、今と昔では、子育てに関する考え方も大きく変わってきているので、意見が衝突することも多いと思います。

 

事前に育児の方針を話し合おう

まずは、夫婦でしっかりと話し合い、自分たちの教育方針を固めるのがよいと思います。

 

そこが、ブレていては話が進まないので。

 

次に自分たちの両親に、その方針を伝えましょう。その際に向こうからも意見がいろいろと出てくると思いますが、良いと思ったことは取り入れて、違うと思ったことは、はっきりと伝えましょう。

 

どうしても意見が衝突してしまうケースは、両親との距離を置く必要もあるかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか??

あなたの子育ての悩みは8選の中に入っていましたか??

 

本日紹介したみんなの悩みをまとめると以下の通り

 

  • 子供にイライラしてしまう
  • 子供のしつけ方・褒め方がわからない
  • 夜泣きがすごくて夜眠れない。
  • 子供の癇癪
  • 仕事の復帰ができるか不安
  • 仕事復帰したが、家事・仕事と子育てが両立できない
  • 育児について相談できる相手がいない
  • 周囲からの干渉が強すぎる

 

子育ては、喜びも多い反面、苦労する点も多いようです。

 

悩みを共有することで、自分自身の気持ちも楽になりますし、

解決策を見つけられるかもしれません

 

一人でため込まず、外にどんどん発信していきましょう!