父親も育児に参加するべき!?メリット7選をまとめました!

f:id:abumogu:20190318070409p:plain

 

こんな人に読んでほしい。

 

父親も育児に参加したほうがいいのかなぁ~なかなか時間を作るのも難しいんだけど。。

 

 

父親が育児参加することのメリットをまとめました。

これを読んで、ぜひ参加してください。

 

本日のテーマはこちら

 

 

1.父親の育児参加で、子供の自尊心が高まり、強い子に育つ

f:id:abumogu:20190318070646p:plain

アメリカの発達心理学者であるカルデラ博士が、以下の研究成果を発表しています。
↑いろんなサイトで登場してます。

カルデラ博士(アメリカの発達心理学者)
パパ育児を受けた幼児を調査した結果、以下の特徴がみられた
・癇癪をおこしにくい
・お願いごとを聞いてくれる
・人見知りが無く、他者と打ち解けやすい
・我慢強いなどの特徴が見られた

 

幼児期は、子供の人格を形成する上で、非常に大きな割合を占めます。

 

この時期にお父さんと過ごす時間が、多ければ多いほど、少々のことで、へこたれない強い子に育つみたいです。

 

2.父親の育児参加で、IQが高い、頭のいい子に育つ

f:id:abumogu:20190318070528p:plain

ニューカッスル大学では以下のような研究成果を発表しています。

ニューカッスル大学(イギリス)
1958年に生まれた男女11,000名を対象
成長期に父親と多くの時間を過ごした子供は、そうではない子供に比べてIQが高い
父親が子供によく本を読む、一緒に旅行など行った子どもは、社会的地位が高くなる傾向がある


なんということでしょうか。

幼少期に、父親と過ごした子供は、そうでない子供に比べて、IQが高くなる(頭がよくなる)傾向にあるようです。

さらに将来的に、社会的地位が高くなる可能性も高くなるとのこと!

 

3.父親の育児参加で、コミュニケーション能力に優れた子に育つ

f:id:abumogu:20190318070750p:plain

次は、米ノースカロライナ大学の研究チームの研究成果です。

ノースカロライナ大学(アマリカ)
2歳児を持つ共働き夫婦を対象にした調査
父親が積極的に子どもに関わった家庭の子はそうでない家庭の子より、3歳時点での言語能力が飛躍的に発達している

 


こちらも、お父さんと一緒に過ごすことで、IQが高くなる研究成果も出ているので、必然的に言語能力も身についてもおかしくありませんね

 

幼少期に我が子とどれだけ会話ができるのかで、将来が大きく左右しそうですね。

 

4.父親の育児参加で、子供の社会性が向上し、将来幸せな家庭を築く

f:id:abumogu:20190318070847p:plain

続いては、イギリス国立児童発達研究所の研究成果です。

▼国立児童発達研究所(イギリス)
7歳・11歳・16歳の児童17,000名を対象にした調査データを、英オックスフォード大学の研究チームが分析
成長期に父親とよく交流する子供は以下の特徴があった
・非行に走らず学業成績が優秀
・人間関係が良好
・新しいことへの挑戦心、達成意欲が高い
・自身の能力を発揮する職業につく
・結婚して幸せな家庭を築く


要約すると、幼少期にお父さんと過ごした、子供は将来、非行に走らず、よい職業に就き、幸せな家庭を築くそうです

 

父親が幼少期の子供に与える効果は絶大ですね。

 

このことを「お父さん効果(The Father Effect)」というらしいです。

 

 

5.子どもの成長を見届けられる

f:id:abumogu:20190318071001p:plain

出産直後から、幼少期の子供はなんといってもかわいいです。
一生のうちで一番かわいい時期だといっても過言ではないと思います。


子供の成長は、だいたい半年ごろには首が座ってきて、さらにその2か月後にはハイハイしだす子もいます。

 

だいたいみんな1歳を過ぎたあたりから歩き始めて、次第に少しずつ話せるようになってきます。

 

子供が話し始めたときに
「パパ大好き」なんて言ってもらいたいですよね?


子供の成長をしっかりと見届けられる機会は、幼少期の今しかないのです。

 

6.奥さんを手助けできる・奥さんからの愛情が深まる

f:id:abumogu:20190318071111p:plain

子供が生まれてから、数か月は想像ができないほど、忙しい毎日です。

 

2~3時間おきに授乳しないといけないし、夜泣きで寝不足だし、体力的にも限界なはずです。

 

そんな時に、おむつを替えたり、お風呂に入れたり、旦那が手伝えることをやってあげると、奥さんは精神的にも肉体的にもとても助けられると思います。

 

今後の夫婦生活の奥さんの態度にもかかわってくるのではないでしょうか。

 

将来的に、家庭に自分の居場所をしっかりと気づくためにも、奥さんがつらい時は精一杯助けてあげましょう。

 

7.ご近所からの評判が良くなる

f:id:abumogu:20190318071242p:plain

最後に、休日にベビーカーを押しながら、買い物をしていると、ご近所からはいいパパに見えるのでないでしょうか??

 

ふと近所の人から

 

「いいパパですね~」「奥さんが羨ましい」

 

なんて言ってもらえたら非常に気持ちがいいですよね。

 

ご近所づきあいは、非常に大切です。


周囲からの評判がよくなるというのも、子育てに参加するメリットですね。

 

 

父親の育児参加によるメリットまとめ

ここまでのメリットをまとめてみます。

父親が育児に参加することで以下のメリットがあります。

  • ヘコたれない強い子に育つ
  • IQの高い子に育つ
  • 言語能力の優れた子に育つ
  • 将来、幸せな家庭を気付く可能性が高まる

 

子供の将来が大きく変わってくるので、
この記事を読んでしまったら、子育てに参加しないわけにはいきませんね。

 

また、育児に参加することで、お父さん自身にも以下のメリットがあります。

  • 子供の成長を見届けられる
  • 奥さんから愛されるようになる
  • ご近所からの評判が上がる

例え育休が取れなかったとしても、

  • できるだけ帰宅できるように仕事のやり方を工夫する
  • 休日を子供のために使う

など、少しでも多く育児に参加できるように努力しましょう!