オンライン プログラミングスクール「RaiseTech」のおすすめポイント!評判は??

f:id:abumogu:20190420065901p:plain

 

プログラミングスクール「RaiseTech」についてご紹介します。

 

本日のテーマはこちら!

 

プログラミングスクール「RaiseTech」とは

どんなスクールかざっくり説明するよ!

どんな人におすすめのプログラミングスクールか?

こんな人におすすめのスクールです。

  • エンジニアになるべく早く転職したい
  • 今のスキルを向上させたい
  • 給料をアップさせたい
  • 学習サポートしてほしい 

 

特に 

なんでもいいから、一刻も早くエンジニアになりたいんだ!!

 

f:id:abumogu:20190420144031p:plain

 

 

って方特にお勧めですね。このスクールは就職活動のサポートもしてくれます!

 

 このスクールの売り文句は現場で使える技術が身につく!です。

 

考えてみてください。

 

他業種からエンジニアにいざ就職しようと思うと「現場で使える技術」を持っていたとしても、「現場で使った経験」はないのです。

f:id:abumogu:20190420072256p:plain

なので、この人が本当に現場でやっていくことができるのか面接官は心配ですよね?

そう、スクールを出たからといって、すぐに就職できるわけではないのです!

 

RaiseTechではスクール終了後に就職(転職)活動のサポートをしてくれるのです。

また、自社(スクール運営している株式会社オーク)の案件も紹介してくれるので、そこで実績を積むこともできます。

 

最後に「エンジニアで稼ぐ」というところまで完全サポートしてくれる点がお勧めですね

 

運営してる株式会社オークとは!?就職完全支援!?

 スクール卒業後に自社の案件も紹介してくるとのことですが、株式会社オークとは、どんな会社なのでしょうか?

 

会社の概要はこちらです。

会社名

株式会社オーク
所在地 大阪府大阪市中央区北浜1丁目1番14号 北浜1丁目平和ビル
設立 平成26年4月16日
資本金 3000万円
事業内容 コンピューターソフトウェアの開発
ウェブサイト(ホームページ)の企画立案と作成
インターネットを利用した各種情報提供サービス

 

さらに詳細が知りたい方は、ホームページへどうぞ

株式会社オーク

 

でもさ、支援してもらっても就職できなかったらどうするの??

 

大丈夫です。就活・転職が決まるまで、半永久的にサポートしていただけるとのことです!

 

以下は就職支援に関する注意下記です。

f:id:abumogu:20190420074615p:plain

 

各種コースについて

コースはjavaAWSのどちらかから選べるよ!

Javaコース(フロントエンジニア向け)

f:id:abumogu:20190420065046p:plain

javaPHPRubyといった言語よりも高機能な性能を持ち合わせているため、多くの企業のシステムで採用されています

 

Javaの優れているポイント

  • ライブラリが充実しているため、開発効率がよい
  • 保守性が高いコードが組める
  • プラットフォームに依存しない

 

高性能な機能を持ち合わせている反面、学習にかかるコストが高いというデメリットもあります。

なので、Javaを自由自在に操れるエンジニアは少ないのです。

 

ニーズがあるのに人が足りない!?

Javaは極めるのには、他の言語よりも多くの時間と努力を要しますが、習得すると大きな武器になります。

  • Javaは高機能な性能を持っている
  • Javaを採用している企業は多く、案件数もおおい
  • 学習難易度が高い

AWSコース(インフラエンジニア向け)

f:id:abumogu:20190420065109p:plain

 クラウドって言葉よく聞きますよね?

今の時代、ほとんどのサービスやアプリケーションはクラウドシステムの上で稼働しています。

 

インフラ系のIT職に就きたいのであれば、クラウドの知識・技術を習得していることは必須条件と言えるでしょう。

 

クラウドサービスには様々なものがありますが、圧倒的にAmazon社が提供するAWSがシェア率を獲得しているのです。

f:id:abumogu:20190420093411p:plain

出所:Synergy Research Group 2018.10 

 

私も現在、web系の会社でインフラに近いエンジニアをやっているのですが、様々なサービスがAWSに移行を始めています。

 

インフラエンジニアに必要なのは、クラウド技術=「AWS」を使いこなせる技術と言っても過言ではないと思います。

 

 

他のプログラミング教室との比較

質問無制限で、マンツーマンサポートしてくれるところが魅力!

 

 わかりやすい比較表があったので載せておきます。f:id:abumogu:20190419062207p:plain

【注】RaiseTechさんのホームページの比較表なので、当然自分のスクールが有利になるように書いています。

 

すべてを鵜呑みにするのは、ダメですね。

近々、他のスクールとの比較記事を上げますので、少々お待ちください。

 

料金は189,000~315,000と他のスクールと比較しても平均的な価格です。

 

注目するのは、オンラインサポートがかなり手厚い点です。

  • チャットサポート
  • マンツーマンサポート
  • メンター
  • 補講

の4種類!その中でもマンツーマンでビデオ通話サポートしていただけるのはいいですね

また、質問回数も無制限なため、気兼ねなく質問できます。 

ITの現場で働いていて、一人で悩んで数時間調べても解決できなかった問題も、人に聞くと5秒で解決することが多々あります。

 

なので、勉強する際に重要なのは、いかに気軽に質問できる人が身近にいるかです。

 

ただ、気を付けたいのが、サポートも人対人の話なので、その人の性格や、技術レベルによっては全然合わない可能性もあります。

 

質問に答えてくれるのはいいんでだけど、説明が難しくて理解できないよぉ。僕には合わないかもしれない。

 

なんてことがないように!

 

2週間の無料トライアルがついているので、自分に合うか合わないかは、この期間中に見極めましょう!

 

無料のトライアルが用意されている

 

このスクールが本当に自分に合うか心配だなぁ

 

といった方でも安心して試していただける無料のトライアルがついています。

 

  RaiseTechの無料トライアルを試す

 

また、申し込み方法をまとめましたので、よくわからない方はこちらを参考にしてください。

 

 

また、トライアルを始める前にカウンセリングが用意されていますので、疑問点はここで解消しておきましょう! 

おわりに

最後にRaiseTechの特徴をまとめるよ!

 

スクールの情報をまとめるとこんな感じですね。

  • JAVAAWSの2種類のコースがある
  • 料金は大体平均的な価格(特段安いわけではない)
  • 先生が現場エンジニア
  • サポートが厚い、質問し放題
  • 積極的にガンガン質問できる人にお勧め
  • エンジニアになれるまで就活サポート

ここまで読んで気になった方は、ぜひ「RaiseTech」のホームページでも調べてみてください。

 

  プログラミング「 RaiseTech」の詳細はこちら!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!