【2019年版】現役エンジニアがおすすめプログラミングスクール12社を本気で比較してみた

f:id:abumogu:20190706160640p:plain

 

数多くあるプログラミングスクールの中からどれを選べばよいのか、現役エンジニアの私が本気で比較検討します。

 

こんな人によんでほしい

プログラミングスクールに通いたいんだけど、数が多すぎてどれを選べばいいかわからない

ããããã¨ã å°ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

近年エンジニアの需要が爆発的に伸びたことにより、様々なプログラミングスクールが乱立するようになりました。

 

ITにあまりなじみがない人は何を基準に選べばいいか分かりずらいですよね。。

 

そこで、本記事ではプログラミングスクールの比較を行いましたのでご参考にしてください。

 

この記事を読むことによって以下のことがわかります。

  1. プログラミングスクールを選ぶ際のポイント
  2. プログラミングスクールの比較結果
  3. おすすめプログラミングスクールのランキング

 

※本記事は少々長くなりましたので、目次から自分に合った比較結果に飛んで頂けると幸いです。

 

 

プログラミングスクールを選ぶ際の比較項目について

ãã§ãã¯ãªã¹ã, ãã§ãã¯, èãã, 調ã¹ã, 診æ­, çå, æ©ã, 確èª, è¨é², åæ, ã¢ã¤ãã£ã¢

プログラミングスクールは現在50種類を優に超えています。

ではこの中からどうやって、自分の目的に合ったスクールを選びましょうか??

 

選び方は人それぞれだと思いますが、私が考えるプログラミングスクールを比較する際に抑えておきたいのは以下の項目です。

  1. ✔ オンライン(通学)かオフラインか
  2. ✔ 料金は自分の予算内か
  3. ✔ 受講期間はどれくらいか
  4. ✔ 授業形式は「講義」「自習」のどちらのタイプか
  5. ✔ どのプログラミング言語を学べるか
  6. ✔ 転職保障やサポートは手厚いか

 

うーーん。考える項目が非常に多いいですね(笑)

 

しかし、プログラミングスクールは高額で、後のキャリアに大きくかかわってくるので、後悔しないように慎重に選びましょう。 

 

まず、比較項目の説明からしていきたいと思います。

 

オフライン(通学)かオンライン(自宅)の違い

プログラミングスクールはオフライン(通学)型かオンライン(自宅)型の2種類が存在します。

まずそれぞれのメリット・デメリットについて確認しましょう!

※横スクロールで見てください 

項目 オフライン(通学)型 オンライン(自宅)型
メリット

✔ 講師に直接質問できる

✔ モチベーションを継続しやすい

✔ 仲間ができる

✔ 通学の手間がない

✔ 料金設定が安め

✔ 自分のペースで進められる

デメリット

✔ 通学に時間が取られる

✔ 料金設定が高め

✔ 対面での質問ができない

✔ 仲間ができない

オフライン型の最大のメリットは教師に対面で質問ができるところです。一方オフライン型では場所を選ばずに受講ができるところが最大の魅力です。

 

教室に通うタイプのオフライン型は、都心部に教室を構えているところが多いので、地方在住の方はオンライン型を選択することになります。

 

料金は自分の予算内か

次の比較項目は予算です。

なんといってもプログラミングスクールは高額です。

 

高いスクールだと受講料金が60万を超えるスクールもちらほら。。

 

プログラミングスクールでスキルを習得して、エンジニア転職までサポートしてもらえることを考えると、安いのかもしれませんが、、、(笑)

 

値段を見る際に気を付けたいポイントは

自分で何を用意しなくてはいけないのか

です。

 

スクールによっては、有料のソフトウェアや、高スペックのPCを自分で用意することを要求されますので、必ず確認するようにしましょう。

受講期間はどれくらいか

次に着目するのが、受講期間です。

完全初心者からエンジニアに転職することを目指すのであれば、最低4カ月程度から長ければ1年弱通うスクールもあります。

 

また授業の頻度など、自分の生活スタイルに合ったスクールを選択する必要があります。

 

授業形式は「講義」「自習」のどちらのタイプか

次に授業の進め方です。

こちらは大きく講義型と自習型の2つに分けられます。

 

講義型のスクールは教師が授業を行うタイプのスクールで、一方、自習型は用意されたカリキュラムを自分のペースで進めていくタイプです。

※横スクロールで見てください 

項目 講義型 自習型
メリット

✔ 学習の効率が良い

✔ わからないところをリアルタイム

 で質問できる

✔ 自分のペースで進められる

✔ スケジュールが自由

デメリット

✔ スケジュールを授業に合わせる

 必要がある

✔ モチベーションが継続しない危険がある

 

どのプログラミング言語を学べるか

あなたはプログラミング言語が全部で何種類くらい存在するのか知っていますか?

 

な、な、なんとその数200以上だと言われています!

 

言語によって特徴や開発できるものも様々です。なので漠然とエンジニアになりたいと思っているのではなく、

○○がやりたいからエンジニアを目指す!

と目的がはっきりしている方は、どの言語が学べるのかもしっかりと確認しましょう。

主要な言語の特徴をまとめておきました。

※横スクロールで見てください 

言語 特徴
html/php

Webサービスのフロントエンド開発に必須ともいえるメジャーな言語。

デザイナーにも求められるスキルで 、習得難易度はそこまで高くない上に、

フロントエンド開発の案件はたくさんあるので、非常にコスパが良い。

python

人工知能」や「機械学習」といったAIの領域で多くの実績がある言語。

ライブラリやフレームワークが豊富で初心者でも始めやすいという特徴がある。

(しかし奥は深い)

Ruby

汎用性が高くオブジェクト指向でありながらスクリプト言語でもあり、

さらにフレームワークやライブラリも多い理由から人気な言語である。

Twitter食べログなどの大手サービスの開発にも採用されている。

Java

基本的にどんな環境でも動く!と言われるほど、応用力の高い言語である。

大企業での大規模システムやAndroidアプリの開発などでよく用いられている。

JavaScript

Javaとは全く別もの。Webサイトに動きをつけるために開発された言語。

現在でもメインで用いられるのはWebサイトやWebサービス開発がメインだが、

その他にもアプリやゲーム、IoTなどにも利用が可能なため、

今後の需要がさらに伸びると予想される。

Go

Googleが開発を進めている割と新しい言語。

2018年度のプログラミング別年収ランキングで1位を獲得し、

注目度が非常に高まっている言語である。

C/C++

C言語は最強の汎用性を持った言語。(C++はそれのパワーアップ版)

スマホアプリやゲーム、業務システムなど幅広く採用されており、

極めると職に困ることはなくなる。しかし、習得難易度は高め。

swift

Apple社が開発したiOS上で動作するアプリ・サービスを開発できる言語。
iphoneMACで動作するアプリケーションはすべてswiftで開発可能。

VisualBasic

MicroSoft社が開発したWindowsOS上で動作するアプリや

Webアプリケーションの開発でよく利用される言語。

比較的学習しやすい上に、本格的なアプリケーションが作成できるという特徴がある。

 

転職保障やサポートは手厚いか

 最後にエンジニアを目指す方は、転職保障やサポートの手厚さも確認しておきましょう。

プログラミングスクールによっては

  • 転職が成功するまで半永久サポート
  • 転職ができなかった場合は全額返金保

など、かなり手厚く面倒を見てくれます。

  1. ✔ 就職先の紹介
  2. エントリーシート添削
  3. ✔ 面接対策・練習

 

13社プログラミングスクールを徹底比較

ã³ã³ãã¥ã¼ã¿, ã³ã³ãã¥ã¼ã¿ã¼ã®ã³ã¼ã, ç»é¢, ç£è¦, ã³ã³ãã¥ã¼ã¿ã¼ã®ç»é¢, ãã­ã°ã©ãã³ã°, Html

大変お待たせしました!では先ほどご紹介した項目で人気プログラミングスクールを比較していきたいと思います。

 

※横スクロールで見てください

スクール名 通学/
オンライン
料金 受講期間

授業形式

学べる言語
学べる技術
就職
支援
RaiseTech オンライン

JAVAフルコース
AWSフルコース
315,000円(税別)

JAVA単体コース
AWS自動化コース
189,000円(税別)

4か月~

授業

マンツーマン

JAVA
JSP/Servlet/Filter
SQL/JDBC
EC2/S3/RDS/ELB
Git / SVN
CI/CD

TECH::EXPERT 通学

10週間短期集中

598,000円(税抜)

半年コース

798,000円(税抜)

10週間~

半年

授業

マンツーマン

グループワーク

ruby

HTML/CSS

MySQL

JavaScript

jQuery

Sass/Haml

AWS関連

tech boost

通学

オンライン

社会人(通学)
219,800 円

社会人(オンライン)

134,800 円

学生(通学)

149,800 円

学生(オンライン)

97,800 円

3か月~

授業

マンツーマン

HTML
CSS
Rub

Ruby on Rails
PHP/Laravel
Git
データベース

ブロックチェーン
IoT
AI

TECH::CAMP 通学
オンライン
月額料金
14,800円 (税別)
1か月~ マンツーマン

HTML/CSS

JavaScript

WEBデザイン

アプリ開発

AI人工知能

Akros

通学

オンライン

通学

598,000円

オンライン

498,000円

10週間~

6か月

授業

HTML/CSS

JavaScript

jQuery

Ruby

iphoneアプリ

Unity

侍エンジニア塾

通学(渋谷)

オンライン

入塾料

100,000円

1ヶ月コース

138,000円

3ヶ月コース

378,000円

6ヶ月コース

598,000円

1か月~

6か月

マンツーマン Swift/Android
Xcode/Monaca
HTML/CSS/JS
Ruby/PHP
Python/Java
C++/C#
Unity
CodeCamp オンライン

Webマスター
148,000円

 

プリマスター
148,000円

2か月~ マンツーマン

HTML5/CSS3
JavaScript/jQuery
PHP/MySQL
Ruby

Ruby on Rails
Java

CodeCampGATE オンライン

148,000円~

398,000円(税抜)

2か月~

6か月

マンツーマン

HTML5/CSS3
JavaScript

jQuery
PHP
MySQL

DMM WEBCAMP 通学(渋谷)

WebCamp

118,000円

WebCampPro

400,000円 

ママコース

99,800円

1か月~

6か月

マンツーマン HTML
CSS
Ruby
Ruby on Rails
TechAcademy オンライン 社会人129,000円 
学生89,000〜円
4週間~ 教材学習
マンツーマン

Ruby
Swift
PHP/Laravel
JavaScript/

jQuery
Git/GitHub
HTML5/CSS3
SQL/Java
Unity/C#/Python

DIVE INTO CODE

通学

オンライン

Webコース

598,000円(税込)

機械学習コース

998,000円(税込)

4か月~

10か月

授業

HTML/CSS
JavaScript/jQuery
Ruby/Ruby on rails
Ruby
RDBMS/SQL
ActibeRecord
Heroku

リナックス

アカデミー

通学

(新宿、横浜)

Linuxエンジニア
380,000円(税抜)

CCNA資格対策
175,000円(税抜)

Javaプログラマー
380,000円(税抜)

10週間~

10か月

 授業
(少人数制)

システム
LPIC
ネットワーク

(CCNA)
Java
データベース

Oracle

 

では上記スクールの中から、私が思う選りすぐりのスクールを3選紹介したいと思います。

 

おすすめプログラミングスクールランキングをご紹介

1位: 最速4カ月で稼げるエンジニア「RaiseTech」 

f:id:abumogu:20190706115710p:plain

私が一番に選んだのは「RaiseTech」です

RaiseTechは4カ月で稼げるエンジニアになれる短期集中型のオンランスクールです。

 

RaiseTechのおすすめポイント

RaiseTechのおすすめポイントをざっくり上げるとこんな感じです。

  1. ✔ 汎用性が高いJavaを習得できる
  2. ✔ 汎用性が高いAWSを習得できる
  3. ✔ 料金設定が易しい
  4. ✔ 就職支援制度が素晴らしい

 多くの企業で使われているJavaと、インフラ系エンジニアの必須技能ともいえるAWSを効率的に学べるのがRaiseTechの最大の強みです。

 

また、授業料も単体コースで189,000円(税別)と他のスクールと比較して、やさしい料金設定になっていて、しっかり転職サポートまでしていただけるの非常にコスパが良いのも特徴。

RaiseTechの料金・コース

RaiseTechの全部で4種類のコースが用意されています。

※横スクロールで見てください 

項目

Java

フルコース

AWS

フルコース

Javaフレームワーク

単体コース

AWS自動化

単体コース

料金 315,000円(税別) 315,000円(税別) 189,000円(税別) 189,000円(税別)
内容 授業(16回) 授業(16回) 授業(8回) 授業(8回)
体験 2週間無料トライアル 2週間無料トライアル なし なし
コース

Webアプリケーション

の開発(Java

AWS上での

環境の構築

コード化

DevOps

Webアプリケーション

の開発

Java,SpringFramework)

AWS上での

環境の構築

コード化

DevOps

 

フルコースには無料トライアルがついていますので、気になった人は試してみてください。 

 

 

以前RaiseTechについてガチで調査した記事がありますので、さらに詳細が知りたい方はこちらも参考にして下さい。コース詳細や料金などについても全てまとめています。

 

2位:完全未経験からプロフェッショナルへ「TECH::EXPERT

f:id:abumogu:20190706120102p:plain

次にお勧めするのは教室に通うタイプのTECH::EXPERTです。

利用者や口コミ数も非常に多く、知名度の高いプログラミングスクールです。

TECH::EXPERTのおすすめポイント

TECH::EXPERTのおすすめポイントをざっくり上げるとこんな感じです。

  1. サービス開発を基盤構築からフロントの開発まで経験できる
  2. 授業の中で集団開発を経験できる
  3. 転職できなかったら全額返金サポート付き

プログラミングの基礎学習を一通り学んだあとは、クラウド環境でのシステム構築・最終的には自力でWebサービスの構築までをやり遂げるカリキュラムが組まれています。

つまり、プログラミング・クラウド構築・システム構築を一通り学習することができ、幅広い領域に対応したエンジニアを目指すことができます。

 

TECH::EXPERTの料金・コース

実際にTECH::EXPERTの無料カウンセリングに参加しました。その時のことを記事にまとめましたので以下も参考にして下さい。

 

3位:転職成功で全額キャッシュバック「CodeCampGATE

f:id:abumogu:20190706154403p:plain

CodeCampGATEのおすすめポイント

CodeCampGATEのおすすめポイントをざっくり上げるとこんな感じです。

  1. 2週間の短期集中で技術を習得できる
  2. 転職が成功すると全額キャッシュバックしてもらえる

 

こちらのスクールの最大の魅力は授業料金の全額キャッシュバックでしょう!

とても魅力的な全額キャッシュバックですが、2つの条件があります。

  • スクールが指定する企業に就職すること
  • その企業で最低3年間務めること

つまり、高額なプログラミングスクールの受講料金がタダになる代わりに、転職の際の選択肢が狭まるということです。

 

どんな会社でも技術を身につけて働いてやるぜぃ!!

とガッツのある方には非常にお得なスクールです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

最後に本日の内容をまとめます。

 

プログラミングスクールを選ぶ際のポイント

  • オンライン(通学)かオフラインか
  • 料金は自分の予算内か
  • 受講期間はどれくらいか
  • 授業形式
  • どのプログラミング言語を学べるか
  • 転職保障やサポートは手厚いか

私が選ぶおすすめランキング

  • 1位: RaiseTech 
  • 2位:TECH::EXPERT
  • 4位:CodeCampeGate

 

プログラミングスクールは安いものでも数十万するので、まずは自分の学びたい目的をはっきりさせ、それに応じたものを選びましょう。

 

本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!